インビテーションの意味が良く分からない

キャッシングベスト3

プラチナカードにおけるインビテーションの意味とは

クレジットカードの一般カード、ゴールドカードの作り方・審査基準は何となく分かるんですが、プラチナカードはどうやったら取得出来るんでしょうか?聞いたところによると、「インビテーション」というものが必要らしいんですが、インビテーションの意味がよく分かりません。年収や就労基準とは別の審査基準があるということでしょうか。ゴールドカードがやっとの自分にプラチナカードを持てる可能性はあるのでしょうか?御教授御鞭撻お願い致します。

インンビテーションとは、金融会社から送られてくる招待状の事です

基本的に一般カードやゴールドカードを発行する時には、年収や職業等の審査があると思います。プラチナカードにも実は審査があって、カードの使用実績や返済遅延が無い等の「優良会員」であるかどうかが水面下で行われているのです。

各社でその基準は異なると思いますが、そうして社内で「優良会員」と見なされた利用客に、インビテーション、プラチナカードの契約案内が送られてくるのです。社内で既に「プラチナカードの審査基準を満たしている顧客」にしかお配りしない招待状なので、インビテーションが送られた時点でプラチナカード審査が通らないという事は基本ありません(各社によって異なりますが)。

じゃあインビテーションが来ればプラチナカードは余裕で契約出来るんだね~と思われがちですが、そのインビテーションを貰えるまでの基準を満たすのが容易ではありません。おおよそ二年~五年の使用実績を見て行われるものですし、少々時間も掛かります。ただし、各社によって基準は甘かったり厳しかったりしますので、ご自身の契約されている融資会社で調べてみては如何でしょうか。

プラチナカードに契約すれば、今までの一般カードやゴールドカードを超えた限度額の使用、サービス、保障等、様々な特典が付いてきますから、年収に自信があり、カードでショッピングする事が大好きな方は是非挑戦してみては如何でしょうか。ゴールドカードがやっとという御身分では、分相応というものがありますから、あまり無理はなさらない方が宜しいかと。

それでも一度は持って自慢してみたいのがプラチナカード…男のロマンですね。

クレジットカードのインビテーションの意味とは

クレジットカードのインビテーションとは、ランクアップするための案内だと考えれば良いでしょう。インビテーションという言葉そのものの意味は「招待」や「勧誘」ということになります。クレジットカード会社が、ランクアップするように招待されていると言えるでしょう。

クレジットカードにはいくつかのランクがあって、誰にでも持つことができるものがレギュラーカードで、その上のランクとしてゴールドカードがあります。その上にプラチナカードがあるというのが一般的です。最近では、年会費を支払えば持つことのできるゴールドカードも登場していますから、価値が高いとは言いにくくなっているようですが、それでも誰でも持つことができるものではなりません。クレジットカード会社から、ゴールドカードへのインビテーションが届くこともありますが、このときにはどうするべきかよく考えてみるのが良いでしょう。
ゴールドよりも上のランクになると、誰でも利用できるというものではありません。まず、申し込みというものができない場合が多いのです。例えば、プラチナカードに申し込みをしようと思っても、クレジットカード会社はその窓口を持っていないでしょうから、どこに申し込みをすれば良いのか分からないのが普通なのです。

プラチナカードになるとインビテーションがないと持つことができないのが普通です。ゴールドカードを使い続けていると、ある時期にインビテーションが送られてきます。ただ持っていれば良いというわけではなくて、使ったという実績も必要となってきます。クレジットカード会社が、どれくらいの実績があるのかを見て判断することになりますから、持っているだけで一度も使わないというのであれば、ランクアップすることはできないでしょう。
インビテーションがくるというのは、ある意味ではクレジットカード会社に認められたと言っても良いでしょう。誰でも持つことができるわけではないというところに価値があるとも考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 もーっ!カードローンが通らない!!そんな人のお助け業者は? All Rights Reserved.